ビザサポート

カナダ政府公認ビザコンサルタントによる信頼のビザサポート

CANADA SENMON.COMはカナダ政府公認ビザコンサルタント(RCICS)が常勤しております。
月に一度無料のビザ講習や(PGWP、PNP、CEC、COMMON-LAWなど)すでに6000人以上の方が
弊社を通じて就労ビザ、学生ビザ、ファミリー移民、PGWPなどを取得しております。
生徒様の学歴、職歴、年齢、目的に合わせたオプションをご案内できると思いますので、
カナダのビザのことでしたら何でもご相談ください。

カナダの専門学校への留学で必要となるビサの種類

学生ビザ

CO-OPビザ (コープビザ)

学生ビザ (Student Permit)

フルタイムで「半年以上」学校へ通う方は学生ビザが必須で「半年以上」の通学は学生ビザが
無いと違法となります。半年以内に終了する場合は、観光やワーキングホリデーでも問題ありませんが、
Co-opやインターンシップシップ付きの場合は、半年未満でも学生ビザが必要となります。
滞在できる期間は原則、通学期間と同じです。また渡航時点で学校を半年以上申し込んでいなくても、
現地で延長する予定であれば学生ビザを申請できます。もし初めの学校が3ヶ月しか手続きをしていない場合でも、
学生ビザを申請すると半年間の学生ビザが下ります。ビザが切れる前に次の学校の手続きをして延長手続きを
カナダ国内で行います。

コーププログラム (CO-OP)

このようなプログラムは、インターンシップ・プログラムやCo-opプログラムと呼ばれ、海外
で就労経験が積めるのでとても人気があります。
このプログラムを受ける方は、「就学」と「就労」のビザが必要です。Co-opビザにおける就
労期間は、あくまで就学の一貫なので、Co-op期間中でも就労ビザだけでは仕事は出来ず、 授
業時間数と就労期間は半分ずつ(就労期間は半分以上を超えてはいけない)、 という決まり
になっています。