バンクーバーの理由

留学先をバンクーバーに選ぶ5つの理由

世界1住みやすく、留学先1位のその理由とは!

“132,982人”
この数字は世界中からカナダへの年間の留学生数です。ユネスコ『GLOBAL EDUCATION DIGEST 2007』 で発表された正式なデータであり、毎年国際的に視野を広げて活躍したい世界中の多くの学生がカナダを留学先に選んでいます。

1 : 温暖な気候と豊かな自然

緯度でいうと北海道より北に位置していますが、暖流のおかげで冬はさほど寒くならず、雪が
積もることもあまりありません。ダウンタウンは高層ビルが立ち並びますが、10分も歩けば緑がたくさんあります。また北米の都市公園の大きさではトップ10のスタンレーパークは1年を通してサイクリング、ウォーキングなどを楽しむことができます。冬はウィンタースポーツも盛んで、ダウンタウンから1時間以内で行けるグラウンスマウンテンが人気で仕事帰りに、ナイターに行く方も多いです。

2 : キレイな発音の英語が学べる

他の国と比べてなまりのないカナダの英語。留学後、外資系企業でも問題なく通用するきれいな発音と訛りのい英語を習得するには最適の場所です。

3 : 治安の良さ

世界で治安の良い国ランキングにも選ばれており、拳銃所持も違法です。留学生本人はもちろん、親御様も安心して留学に送ることができます。

4 : 高い教育水準の元で学ぶ

カナダでは国民1人あたりにかけられる教育費がG7のどの国よりも高くなっています。カナダの各大学やカレッジの入学基準を見ても分かるように、一般的にカナダの学校はレベルが非常に高いです。これは大学に限ったことではなく、第二言語としての英語教育に力を入れているカナダでは、ESL(語学学校)の質も高いことが特徴です。

5 : 多国籍文化の街

世界有数の多国籍都市のバンクーバー。街を歩いてるだけでいろんな言語も飛び交い、バンクーバーにいながら他国の文化にも触れることができます。バンクーバーならではの特別な体験ができます。